スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぺるけさんの「FET/Tr差動ヘッドホンアンプ Ver.4」

以前から作ってみたいと思っていた、ぺるけさんのヘッドフォンアンプ。
どうせ作るなら最新型を、ということで作ってみました。

 FET/Tr差動ヘッドホンアンプ Version 4

基本的な部品については、ぺるけさんの部品頒布を利用させていただきました。
基板の構成品は全て頒布していただいたものです。
基板

オリジナルとの違いは、ケースにタカチYM-150を使用し
ボリュームはマルツで買ったRG1610Gです。

RG1610については最初に買った個体が、ギャングエラーがひどくて使いものにならず
買いなおしました。

ケース組み込み

本機の音ですが、左右の分離の良さ見通しの良さが素晴らしく
ドラム等の切れ、鳴りが心地良く感じます。
そういう意味では、今まで聴いていた音源も新鮮に聞こえるので
楽しいですね。(^^)

電源は秋月のACアダプターを使用したのですが、
満足のいく音質が得られています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。