スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電流駆動ヘッドホンアンプ作成

2月13日のポタ研後に開催されたfixerさん主催のオフ会で、shyachiさんから電流駆動ヘッドフォンアンプの基板を頂きました。

20160222-02.jpg

部品は全て秋月で手に入ります。
ちなみにパーツリストなどはこちら。抵抗を100本単位で買っても2000円でおつりが来ます。

トランジスタが全部で36本という、壮観な状況に...
20160222-03.jpg

作った直後は、出力オフセットが大きくなるトラブルが...
電源電圧を測定したところ、マイナス側で電圧低下しており
見直した結果、トランジスタの足で半田ブリッジを見つけました。(>_<)

本アンプの音ですが、原理的にヘッドホンとの相性がハッキリ出るとのこと。
オフ会でもイヤホンよりヘッドホンの方が相性が良い傾向がみられました。
手持ちのヘッドホンではHPH-PRO500が一番相性が良い感じ。
音の立ち上がり良く、低音の伸びが気持ち良いです。
また、定位もハッキリしています。

最終的には、秋月のABSケース収め持ち運びできるようにしました。
20160222-01.jpg

ヘッドホンを選ぶ傾向は避けられないものの
相性が良いと、電流駆動独自の鳴りは一聴の価値が有ると思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。