スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕クロの改造

僕クロ、DCDCコンバータ±5V仕様ですが
コンデンサの変更を行いました。
具体的には、電解コンデンサー2個をOS-CON(6.3V 560μF)に
正負間に有ったパスコンをセラミックからECHU 0.1μFを+とGND、-とGND間に付けました。
20150630-01.jpg
黄色い線はDCDCからのGNDです。
電解コンデンサの配線は±仕様への変更のため、パターンカットとジャンパー線で配線を変更しています。

OS-CONは容量による音質の違いを確かめたかったので、ピンソケットによる配線に変えています。
20150630-02.jpg
今回のケースでは、これ以上大きなコンデンサを載せるにはピンソケットを外さないと入りません。

パスコンの変更だけでも音質は落ち着きが増す方向に変わります。
僕クロの高音の元気の良さはセラコンによるものだったようです。
(どちらが良いかは作る人の好みで...)

電解コンデンサのOS-CON化はDCDCのノイズを吸収させる意味もあります。
こちらは、なんとなく見通しが良くなった印象です。

容量の違いは、6.3V560μF(日本ケミコン)と16V100μF(パナソニック)とで比較しました。
容量が大きくなると、低音の響きに余裕が出る感じですが
100μFの歯切れの良さも捨てがたいものが有ります。
(ひょっとしたらメーカの違いも関係しているかもしれません。)

今回の改造で、僕クロはひとまず終了。
電池の持ちが短めですが(感覚的に8時間持つかどうか)
僕クロも通勤時間の楽しみとして活躍中です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。