スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕クロ(DC-DC版)

仮組だった「僕クロ」をケースに入れました。
ケースはテイシンのTB-57。
20150621-01.jpg

電源は単4二ッケル水素電池を4本使い、秋月のDC-DCコンバータで±5Vにしています。
DC-DC化については、006P電池と聞き比べてほぼ同じ鳴り方だったので使うことにしました。
20150621-04.jpg
最初はオリジナル回路を生かすように、DC-DCコンバータの出力を単一電源の10Vとして使ったのですが
最終的に「僕クロ」の基盤を改造し±5Vで使うことにしました。
(両電源としたことでR9、R10は外しています。)
音的には若干奥行きが出る方向で基本的なキャラクタは変わりません。

「低電圧版僕クロ」と比較すると一回り大きめ。
20150621-02.jpg

iPhone4と長さはほぼ同じで、幅がちょっと広めです。
20150621-03.jpg

ケースに入れて、改めて聞いているのですが
バランス駆動独自の力強くて歯切れの良い低音に加えて
ちょっとハイが強めで、元気な鳴り方をします。

IM50との組み合わせでは、ハイが補われるので丁度良いバランスになり、
低音の量感がイヤホンとは思えない鳴り方をして、
音楽を楽しく聞けるアンプだと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。